秦野国際乗馬クラブ

ホースセラピー(障がい者乗馬)

馬は優しい友。

馬の耳に念仏・馬耳東風といいますが、馬は人の気持ちを理解するやさしい友です。
乗馬はスポーツ・レクリエーションとして行うものほか、心理的・教育的なアプローチとして情緒安定の活用や、身体機能回復を目的とした活用があります。
誰でもチャレンジできるスポーツとしての乗馬を楽しむことができます。

障がい者乗馬について

乗馬セラピー(障がい者乗馬)は日本ではまだ一部の人々の間にしか知られていませんが、欧米では障害を持った人たちのリハビリとしてすでに定着しています。馬に乗ることで身体の機能回復訓練になったり、豊かな感情の変化が見られたりといった効果が期待されているためです。また、リハビリに限らず、馬とのふれあい、コミュニケーションの楽しさやいままでに経験しなかった高い視野などを味わう楽しみの場ともなっています。当クラブでは、乗馬による治療効果としても重きを置き、教育的、身体的なリハビリテーションの目的でも実施しています。

教室(レッスン)案内

スタッフが補助、指導いたします。馬に触ったことない方でも、ぜひ挑戦してみてください。
ご質問などどうぞお気軽にお問い合わせください。

レッスン日 毎週金曜日
第2土曜日・第2日曜日
第4土曜日・第4日曜日
ポニーレッスン 午前の部
 9:45~11:30
乗馬レッスン 午後の部
13:30~16:30
開催場所 秦野国際乗馬クラブ内
アクセスコチラ
問い合わせ 0463-81-5621
担当 福島 まで

【教室の様子】

スタッフ紹介

インストラクター:福島 恵子
日本障がい者乗馬協会
NPOスペシャルオリンピックス神奈川支部

スタッフ紹介はコチラ